平野美術館

12/16土曜日に浜松の《平野美術館》へ行ってきました。
展示内容は、【 近代輸出工芸、和モダンの世界展 】
國學院客員教授の金子先生のコレクションの展示会です。
江戸時代後期から明治あたりの作品が主になります。
ポスターにある飾り棚は明治5年製作、ウィーン万博に出品した 静岡市平屋町の山本安兵衛の作品です。
山本氏は当社の創業者:町塚万蔵とまさに同じ時代の指物師です。
欧米でジャポニズムが流行した時代でしたから、海外から高い需要があったと思われます。
そして静岡独自の “乱寄木“ は箱根より早く江戸時代中期頃から始まったようです。

関連記事

  1. 令和4年度常葉協力会総会が開催されました。

  2. 鮎の友釣り

  3. パンの日!

  4. 『木口貼り機』のメンテナンス作業

  5. オリジナルの曲げ扉

  6. 事任八幡宮参拝

PAGE TOP