日本木工機械展

2年ごとに開催される『日本木工機械展』に10/9土曜日に行ってきました。
様々な機械は、かなり進化をしていて見応えがありました。
コロナ対策もしっかりしており、事前登録制だったので余裕をもって見学することが出来ました。
私が興味を持ったのは、弥栄鉄工の『ボーリングマシンZXシリーズ』です。

ルーター軸もあり今後購入を検討したい機械でした。
もう一つの画像は、レーザー加工機によるサンプルですが、かなり細かい加工でも難なく可能にする性能でした。

今後、当社にとってどのような機械が必要なのか検討していきたいと思います。

関連記事

  1. ホワイト色の塗装工程

  2. 『漆3人展』に伺ってきました

  3. 町塚由紀子の水墨画展のご案内

  4. 『祈りのあかり』の組み立て作業の様子

  5. マダイ

  6. 仏壇用の経机の修理作業

PAGE TOP