南天の木

先日、当社のシンボルツリー『南天の木』の剪定をしました。
推定年齢50有余年。
長きに渡り大伸木工の“守り神”として、影でそっと会社を支え続けてくれている樹木です。

大木でもなければ派手な見栄えの木でもありませんが、特に丁寧なお手入をしていないにもかかわらず、まだ根がしっかりしているのでとても元気です!

これからも、我が社の“守り神”としての役割をずっと継続してくれる事を願っています。

関連記事

  1. 祈りの門

  2. 打合せ

  3. 50年に1度の水道管工事

  4. お仏壇

  5. 塗料カスの処分

  6. 組子の調整作業

PAGE TOP